自己紹介

公開日: : せどり, 未分類

はじめまして、

仙台で本業の傍ら、「せどり」に目覚め、毎日飛び回っている

メタボが悲しいアラフィフ「もりみ」と申します。

 

25歳で結婚、その当時花形の損保会社の夫は高収入で

お金に困ることはなく、

周囲のママ友たちは、

どうやったら切り詰めた生活ができるか知恵比べをする中

趣味のテニスや、バレエ三昧。

 

サラリーマンなので超ド派手な生活ではありませんでしたが、

お金の心配をせず、好きなことをやっていました。

 

しかし35歳のとき、夫が突然の重い精神病を発症。

会社での精神的がストレスが誘因だったようです。

 

自分の趣味を優先していたこと、子供がまだ小さく手がかかっていて、

夫の大変さに気づかない本当にダメな奥さんでした。

 

大きい支社があるということで仙台にやってきました。

しかし、まったく回復せず、感情がなくなってしまい、

あんなに可愛がっていた娘たちにも愛情を示さなくなり、

長女の情緒も不安定になり、離婚。

治るはずで、いつまでもこの生活が続くと思っていた私は愕然としました。

 

その後はもう記憶が飛ぶくらい、仕事の毎日。

ネットのリサイクルショップ  主婦がパソコンをいじり始めた時期とブランド子供服が大人気で

初心者のもりみもかなり繁盛しました。

でも安い子供服の台頭で徐々に衰退、、、

 

幼児~学習塾でのアルバイト  個人経営の塾でしたが、幼児対象ということでお手伝いしましたが

徐々に小学生にも教えることに。

指導方法など習ったことがなく自己流で教えていたら

「短大卒で勝手なことするな、4大出ていないんだから口出しするな」

という塾長様の一言でやめる。

 

某公共放送局でアルバイト  体を張った仕事でしたが歩合で、かなりおいしい仕事。

しかし不祥事事件があり全員解雇

突然の解雇で困っていたところ上司が「シングルでももっと稼げる仕事がある」

と紹介されて、試験受けて地域スタッフへ。

 

某公共放送局地域スタッフ  不祥事事件の後の一番当たりが厳しかった時期。

朝から晩まで頭の中がいっぱい。

子供たちも大きくなりお金がかかるようになり、何が何でも働かなくちゃで

ほとんど男性の中必死で働く。同じ仲間だけど殺伐とした感じ。男の嫉妬も目の当たりにした。

 

3年間死に物狂いで働いて、つらいこといっぱいでお酒を飲まないと眠れなくなり、

ある日朝起きると、つらくて涙が止まらなくなった。。。。

感謝されない仕事、自分が起こした事件でなくても怒られたり、理不尽な事ばかり。

子供たちのために、生活のためにやめることができない。。。。

でももう立ち上がる元気がない。。。

 

だめだ、このままでは本当に死んでしまう。

みんなに迷惑かけるけど、やりたいことやりたい!

でもって即辞め 笑

 

そして翌々月に念願のショップオープン

 

そしてどんどんいばらの道へ。。。。

 

軌道になかなか乗らない、不況、震災、

そんなときあるビジネスセミナーを聞いて気づいた

「別に店舗なくてもいいんじゃない?」

2016年1月より自宅に予約制の店舗を娘の空き部屋に作り(笑)

インターネット、制作など中心にスタート。

とおもったら今度は父が心臓病で倒れる。

外での営業や、販売などすべてキャンセル。

なんでこうなるの~~~!!

 

そんな時、バスの時間待ちで本屋で出会ったのが「せどり」の本。

思わず買って読みまくる。

「世の中にはこんな稼ぎ方ってあったんだ!!」

目から鱗状態。

次の日から入院中の父の世話をしながら、せどりを始める。

巷はゴールデンウイークと浮かれている4月27日が私のせどり人生のスタート。

以前からヤフオクは常連でしたが、アマゾンのFBAを利用した販売は初めて。

 

コールセンターに何回も電話しまくって、納品ができた時の感激、そして売れた時の感激!

とにかくアマゾンは集客力がすごい。

だからよく売れる!

 

徐々にですが右肩上がりです。

おかげで、毎月末になると本業の支払いで頭が痛くなるのですが、

最近はその悩みからは解放されました。

 

これからは目の前に迫りつつある老後に向けて稼いでいくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

no image

「特定商取法に基づく表示」

運営業者  CandleCake 運営統括責任者  森 美穂 ホ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
再婚しました

私の知り合いです。 彼女は60過ぎてます。 旦那さんは60

no image
「特定商取法に基づく表示」

運営業者  CandleCake 運営統括責任

no image
自己紹介

はじめまして、 仙台で本業の傍ら、「せどり」に目覚め、毎日飛び回

→もっと見る

PAGE TOP ↑